スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなものが…

何ヶ月かに一度手首などの関節が
赤く腫れて痛みだすことが
あったのですが…
2、3日もすればすぐ痛みも赤みも引くし以前、レントゲンとかも撮ったけど何の異常もみつからなかったのでほって置いたら…
何と友達が同じ症状!(◎_◎;)
彼女も長年原因がわからず悩んでいたのですが先日マックスに痛みがひどい時に診察する事が出来て出た結果が
回帰性リウマチ。
本来のリウマチとは違い、突発的で
治ることが多いらしい。
(ただ…何分の一かの確立でリウマチに
移行する人もいるらしいのでちょっと心配^^;)
で…その友達から教えてもらった事が一つ。
この病気の人で…たまにヤクルトを飲むと症状が出る人もいるので気をつけて下さいって言われたそう…
私…大好きでたまに飲んでる(笑)
ヤクルトは高いのでいつもは安いクロレラ?みたいなのを飲むのですが(その時はでないw)
たまにご褒美でヤクルト飲むよ^^;
そういえば…心当たりが(笑)
痛くなる前に飲んだよなぁ。

本来なら免疫力をUPさせる優れた飲み物ですがこの病気の人が飲むと
その乳酸菌をウィルスだと間違えて
攻撃するらしく腫れや痛みが酷くなる事もあるらしいので
あまりの飲まない様にしなくちゃなぁ。
あぁ…大好きなのに
ま!まだほんとの所わかんないんだけどね。

後…大好きなオロナミンCも血糖だったっけかな?上がるらしいので
控えた方がいいって言われた
夏は毎日の様に飲んでたもんなぁ。

あぁ…健康をとるか。
好きな様に生きるかそれが問題だ!(笑)
スポンサーサイト

Happy Jack 2012 注目アーティスト

タイムテーブルが発表になりましたね!
めちゃくちゃ楽しみだぁ!

今日はその中で、気になるアーティストさん達のPVをご紹介します!
(探してもPVが無かった方もいるので…ごめんなさい。)
TRIPLANEは今回は入れてません。ごめんなさい!

私は…時間の関係で見たいバンドが重なってしまってみれない方もでそうですが…
もし気にいるアーティストさんがいれば皆さん見てみてくださいね。

まずは3月17日土曜日出演バンド!








3月18日 日曜日出演バンド!





キレイゴト

キレイゴトはね…
けして嘘ではないの…。
うわべを取り繕う手段でもない。
その時、そう思った感情は紛れもなく自分の中で生まれた感情。
そうなりたい!そうあってほしいという願い。

なのに…現実の私は何も成し遂げられてないし
偉そうな事いえるほどたいした自分でもない。
そのギャップが自分を苦しめる。
 (どんな言葉を選んでもどこか嘘っぽいんだ)

ここは心の声がつぶやける場所。
  (心の声は誰が聞く事もない。それもいい。そのほうがいい) 
そして思いが重なる曲。



あっ(^^;;
しるし…本当は狂おしいほど
愛する人を思う歌なんだけどね(^^;;
変な使い方してすいません^^;

TRIPLANE 『V』

2月1日にリリースされたTRIPLANEの5枚目のアルバム「V』を今回はご紹介します!
今年でバンド結成10周年を迎える彼ら。アルバムも完全セルフプロデュースという渾身の1枚になってます!
1曲1曲とても良くて大好きな1枚です!

アルバムのタイトル『V』は意気揚々とデビューしたものの納得のいかない状況に
一度音楽を辞めてしまおうとまで思ったどん底の状態から現在とてもよい状態で
バンドが進み始めてこれからV字回復のように上を目指していく彼らの強い思いを
表現してる様です!
詳しいインタビューはナタリーに載ってますので是非ご覧ください!
 (上手く添付出来ないみたいなのでしばらくお待ちください。)


今回は爽やかでメロディアスなTRIPLANEのイメージを払拭するように
ダークなイメージの曲にも挑戦しています!
ただ…優しいイメージでを好きになった人には戸惑うセカイかもしれませんね。
でも…兵衛さんの思いもすごくわかる。等身大のありのままの自分を見せたいという感情も。
(私も結構ブログではキレイゴトを言ってますが実際の自分はといえば…
けして褒められるようなきちんとした人間じゃありません(笑)
だから…なんとなくこれでいいのかな?って思うこと度々ある…。全部さらけ出した上で
自分というものを知った上でそれでも必要だと思ってもらえないと意味が無い気もして。)
ちょっと脱線してしまいましたが…私は人間ぽい喜怒哀楽の中で
優しい歌も、強い感情の歌も生きてくるのではないかと思います。

だからっていってダークな部分だけだといけないし難しいですよね。
でもダークだけど兵衛さんの優しい声とメロディが乗っかると不思議と中和されて重苦しくないし
デジタル音楽にありがちな無機質感もTRIPLANEが奏でると人間ぽくて
温かく聴こえるから不思議。

ここからは、アルバムの曲の感想に少し触れていきますね。
感じ方は人それぞれ違うと思うので、ご意見などありましたらコメントくださると嬉しいですね。

まずはやっぱり今回いい音です!ファーストアルバムもこれくらいいい音ならいいのにwwリマスターしてほしい。

1 パノラマセカイ
  今回のアルバムの看板曲ともいえるアップテンポの曲!
  シタールの音の様なギターの音や逆回転再生の様な音が入ってるのは新鮮!
  ライブで盛り上がる事間違いなしでしょう!
  ただ…ギターのたんらんらんタンタンのとこの最後のタンは無い方が私は好きかも。
  (すいません…意味不明ですね)

2イチバンボシ
  前回のミニアルバムで発売されライブでも盛り上がる1曲の一つ! 

3 Darling
大好きな曲!メロディもハーモニーも楽器の音もどれをとっても大好き!
   
4 Greendays
映画の主題歌にもなった楽曲。デジタルサウンド満載。
5 麦色
   こちらもドストライクで大好きな曲(笑)
   ピアノとアコギで始まるイントロに胸きゅんw 
   そこから重なるバンドの音も素晴らしい
   甘酸っぱい恋愛の曲。兵衛さんの才能がすごく生きてる。
   切なさや風景がみえる。
   後半の麦色の壁の向こうへ~という間奏の後から
   曲が転調するですが、さらにドラマティックな感じになって好き!
   (私…転調する曲好きみたい) 
6 書き置き
    後半のダークな流れをつなぐ大事な1曲。
    歌詞が切なすぎて泣けてくる。
    昔のテープレコーダーから流れてくる様なノイズまじりの音がいいね。
7 ヨワキモノタチ
    このアルバムを作る上で基盤となった1曲らしい。
    シングル「友よ」のカップリング。
    後半のダークな世界を作り上げるには重要な立ち位置の曲
8 優しい嘘
   ダークな音と歌詞 友よの様な爽やかなイメージのバンドが急に
   「くだらねぇんだよ」と来たら…驚く人もいるかも。
    でも…もうつかれちゃったの当たりのメロディは
    やはり兵衛さんの美メロセンスが生かされてる気がする。
9 つれづれのマイナーナイナー  
    少しタイトルに違和感あるけど…
    めちゃくちゃ大好きな1曲。バンドの良さが生きてる
    もっとこういう路線の曲もいっぱい聴いてみたい。
    ドラムもベースもギターも音数多いしテンポも早い!
    ライブでどんな展開で聴かせてくれるのかすごい楽しみな1曲!
    間奏でケインさんのギターが盛りだくさん!
    ケインさんを探せ!ではないですが
    ワウ(ワウワウと赤ちゃんが泣いている様な音)を弾いてるギターが2台
    ソロが2パターンで入ってくる様に聴こえます。
    でも…まだ音に厚みがあるからもう1台音が重なってるのかもしれませんね。
    
10 友よ
     落ち込んだ時に聴くと元気をくれる歌。
11 -mori-
楽器の音と兵衛さんの優しい声が絶妙に合わさる名曲
    終盤のバラードをつなぐ大事な1曲だと思う
12  雪のアスタリスク 
     究極のバラード。冬に一番聴きたい曲。
     北海道の空気感が伝わる曲。
13  Hello
昨年のライブで披露されてからこちらも大好きな1曲。
   別れ際にさよならでは切なすぎるのでまた会う日の為に
  「Hello」 という言葉をくれる。
   どんなダークな曲が続いてもこの曲が持つ優しさと
   このアルバムの中で言いたかった偽りに無い彼らの 思いが
   表れていて涙がでる。
14  六畳リビング
   エンドにぴったりな名曲。赤裸々な生活感があふれていても
   どこか優しく引き込まれる世界観に脱帽。
   わずかな時間で作り上げたとは思えない完成度の高い曲。      
           
是非CD聴いてみて下さい!
  


そして興味がある方はツアーも決定しております!
TRIPLANE Release Tour "V" 開催決定!
TRIPLANE結成10周年アニバーサリーイヤーを飾る、TRIPLANE史上最多の公演数となる全国ツアーが決定!
※東京公演が発表となりました。
★★★★
チケット最速先行受付は、TRIPLANE 5th Album "V"に封入されているフライヤーをご覧下さい。
<封入フライヤー先行実施期間>
2012年2月1日(水)~2012年2月8日(水)

-----------------------------------------
3/25(日)[函館]Bay City's Street
3/30(金)[帯広]REST
4/1(日) [旭川]CASINO DRIVE
4/14(土)[千葉]LOOK
4/27(金)[広島]LIVE Cafe Jive"一音一会-BEST SET-"(アコースティック)
4/28(土)[神戸]Back Beat"一音一会-BEST SET-"(アコースティック)
5/4(金)[新潟]GOLDEN PIGS BLACK STAGE
5/5(土) [金沢]AZ(オープニングアクト出演予定)
5/12(土)[弘前]ORANGE COUNTY(オープニングアクト出演予定)
5/13(日)[盛岡]Club Change WAVE
5/20(日)[仙台]HOOK
5/25(金)[岡山]PEPPER LAND
5/26(土)[心斎橋]FANJ twice
6/2(土)[浜松]FORCE
6/8(金)[福岡]DRUM Be-1
6/9(土)[熊本]DRUM Be-9
6/10(日)[長崎]DRUM Be-7
6/17(日)[名古屋]OZON
6/24(日)[京都]MOJO (オープニングアクト出演予定)
6/29(金)[高松]SUMUS Café"一音一会-BEST SET-"(アコースティック)
6/30(土)[松山]MONK"一音一会-BEST SET-"(アコースティック)
7/5(木)Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
7/8(日)[札幌]道新ホール<ファイナル>

★★★★
一部のポスター/雑誌にて記載されている日程/会場が変更になっている箇所がございます。
こちらの情報が正規のものとなります。

他に無料のインストアライブなども決定しておりますので近くの方は是非!
詳しくは
TRIPLANE OFFCIAL SITE



HAPPY JAJK2012

3月17日(土)3月18日(日)
KKTさん主催で「熊本市街を音楽でジャックする」をコンセプトに
上通り、下通り、新市街に点在するライブハウスで
個性溢れるポップス、ロックのアーティストを一気に楽しめるという
「HAPPY JACK」というイベントが開催されます!
   詳細はこちら!

happy jack
TRIPLAENEも両日出演!バンドスタイルとアコースティックで登場しますよ!

今では熊本市内には、タワーレコードも老舗レコード店のマツモトレコードも閉店してしまい
ほとんどのイベントもほとんど福岡に流れ…熊本の街に音楽が溢れるというイベントが
行われるのもかなり久しぶりの事ではないでしょうか?!
今年だけに終わらずずっと続けていってほしいイベントですね。

過去の栄光を今更語ってどうなるって言われそうですが…
かれこれ20数年前、まだ世がバブルと言われてた頃
今では信じられないかも知れないけど、熊本にも音楽が溢れてた時代がありました!
全国でも5本指に入るかもしれないといわれる売り上げを誇る老舗レコード店もあり
そこには70人くらい?は入る(もっとはいったかもな~)ライブハウス的なホールも
あってライブはもちろんフィルムコンサートなどいろんなイベントが結構行われていて
個々の好きな音楽を探せるいい場所でもありました。

更に今のロケコンの原点でもある番組『サウンドスクエア』も当時放送されていて
大好きでよく見ていましたね!
もう記憶が定かではないのですが(笑)結構大物アーティストさんが出演されていて
自分のPVやお気に入りのPVなどをMCして流すといった番組だったとおもいます!
TMネットワークとか出てた気がするけど思い出せない(笑)

後極めつけの思い出の熊本の音楽シーンは!
伝説の野外イベント「BEATCHILD」
アスペクタという素晴らしいロケーションの野外会場で行われました。
阿蘇という山奥に7万2千人もの人が集まったらしい
今で言うロックフェスの先駆けになったイベントではないでしょうか?
夕方6時から朝6時までのオールナイトの12時間ライブ!
出演アーティストはブルーハーツ、レッドウォリアーズ、岡村靖幸、ボーイ、尾崎豊、ハウンドドッグ
渡辺美里、佐野元春といった他…全アーティスト13組という
今では見れないような豪華な顔ぶれが一同に揃うイベントでした。
当時高校生だった私も参加させていただいたのですが
色んな意味ですごかった。始まってしばらくしてから豪雨と雷雨でトリの佐野元春さんが
出てくるまではずっと雨…寒さと飢えで倒れる人続出で
会場内に『お医者様はいませんか?」のアナウンスや救急車が何台も行き交い
具合が悪くなった友達がいった救護室はまるで野戦病院の様で地獄だったと聞いています。

BEAT CHILD


最後に登場した佐野元春さんで晴れて朝焼けが綺麗だった事だけは今でも鮮明におぼえてるけど
途中疲労の為か忘れてる事も多いなぁ。w
尾崎豊さんも鮮明に覚えてる。
やけに太っていてハイテンションな彼を見て何かがおかしいと思ってたが
しばらくして覚せい剤所持で捕まり納得…

あのとき晴れて成功に終わっていたら…
もしかしたら何回か続くイベントになっていたのかもしれないなんて
考えてもみたりもする。

今は今の良さがあり過去に縛られるのもいけないかもしれないし、
もうバブリーな時代も終わってるからシビアになる面もあるのかもしれないけど
あの頃の様に、少しでも音楽やファッションで
活気づいていた頃の熊本の良さを少しでも取り戻してくれたらいいなぁなんて
思っているごましおなのでした。






カレンダー
01 ≪│2012/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最近の記事
最近のコメント
ピックアップ・リンク
リンク
プロフィール

ごましお

Author:ごましお
ミンナ友達になってね!
コメント&メールも待ってるよ☆

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリー
amazon
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon 検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。