スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(T_T)

昨日、私にとって5本の指に残る名作の1つでもある『火垂るの墓』が実写版でテレビで放映された。

何度見ても考えさせられる物語だ。

戦争は人の心も何もかもボロボロにしてしまう。
そして人の優しい心さえも奪い去ってしまう。
戦争や争いからは何も生まれない事を人は気付きながら、それでもなぜ再び争いを起こすのだろう。

私たちの住むこの星で2度と同じ過ちが起こらないよう願いながら、日々前向きに生きてゆきたい。

主題歌はなんと大好きな小田和正さんの『生まれ来る子供たちのために』を大好きなbank bandがカヴァーしている。
2人にはなにか素敵な縁を感じます。

それにしてもいつ聴いても名曲です(*^_^*)






コメントの投稿

非公開コメント

てことはもしかしてごましおさんの5本指に入る名作の中には『ごんぎつね』も入ってるのでしょーか?
あれは泣けるんだよなぁ(;_;)

そうかも…

映画化はしてませんが(^_^;)
確かにごんぎつねは、泣ける物語で心に残る名作です…(>_<)
もっときちんとおじいさんが状況を確かめて、きつねが悪い動物だと思いこまなければ、防げた事故なのに…と思うとやりきれなくなります…
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ピックアップ・リンク
リンク
プロフィール

ごましお

Author:ごましお
ミンナ友達になってね!
コメント&メールも待ってるよ☆

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリー
amazon
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon 検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。