スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Split the Difference (

     Spilit the Difference

先日、ミスチルの映画見てきました。
最初、この映画を見る前は映画に対して自分では否定的な感情がありました。
もしかしたら、小林武史さん監督の「BANDAGE」の映画の成績が
あまりよくなかった穴埋めをまた・・・ミスチルに求めてる?
なんて穿ったものの見方をしてて・・・
卑屈な物の見方しか出来なかった自分の心を恥じました。

でも映画を見たらメンバーが音楽に対して真摯に向き合ってる事も分かったし
この映画のコンセプト
~演奏したい人がいて、それを聴きたい人がいて
ただただ・・・楽しい時間の為に音楽が存在する。
そんな「あたりまえ」を一緒に!~
そんな言葉がしっくりくる映画でした。

ミスチルの音楽は、最近は身近にありすぎて
今日の気分は、終わりなき旅、今日はAny、って感じで
自分でベストを作って聴くぐらいで・・・
以前のアルバムを引っ張り出して
聴く事もしなくなってました。
でもこの映画に出てくる、昔発表された楽曲だけど
今のミスチルで演奏してみたいと桜井さんに思わせた名曲たちを聴くと
改めて深海やボレロ、DISCOVERYやQがものすごく名盤だった事を
実感しますし、今回映画に出てきた
「虜」「NOT FOUND」「Everything(IT's You)」「surrender」「ニシエヒガシヘ」
「終わりなき旅」の他に
もっともっと最近ライブで聴かなくなった「シーラカンス」とか「DISCOVERY」とか
「12月のセントラルパークブルース」とか「友とコーヒーと嘘と胃袋」とか「花」も
是非聴いてみたいな~と感じました(最近よくアルバムを通して聴いてます。)
今のミスチルが演奏する事でどんな化学変化が起こるのか楽しみ。
ただ・・・毒舌で言わせてもらうなら
あの頃のとがった感じの音は、あの頃の葛藤してたミスチルだからこそできた音で・・・
それを期待したとしても同じものにはたどり着かないだろうし、
でも・・・たどりつく必要もないのかもしれない。
今の音。それが今のミスチルの魅力なんだし・・・
いろんな思いが交錯する・・・。

今回映画の中で披露された楽曲たちのほとんどの曲のアレンジ大好きなのでですが
特に「ニシエヒガシエ」「横断歩道を渡る人たち」!
かっこよすぎます!
でもやはり・・・私の中で一番大事な曲「終わりなき旅」だけは
昔のままのアレンジが好き。(シフクツアーの時のような)

後、アルバム「HOME」の中で一番好きだった曲なのですが
そのときのライブでは披露されないまま
聴けなかった「SUNRISE」
も今回聴けて嬉しかった。
やっぱりいい曲だぁ!
(HOMEツアーの時嘆き悲しんだので(笑))

改めて偉大なアーティストだな~って
思わされました。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
ピックアップ・リンク
リンク
プロフィール

ごましお

Author:ごましお
ミンナ友達になってね!
コメント&メールも待ってるよ☆

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリー
amazon
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon 検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。