スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れない…

昨日起きた衝撃的な場面が
脳裏に焼き付いて眠れない…

生々しくて語るのもどうかと思うのだけど…

子猫が車に轢かれたのを見てしまった
多分…私の前に走ってた2台前くらいの
車が急ブレーキをかけたので
その車が…?
何故そのままにして立ち去れるの?って
怒りを覚えた!
子猫はまだ息があって少し動いてる。
痛いだろうな、助けなきゃって
気持ちは凄くあったんだけど
頻繁に車が往来する片側一車線の狭い道路だったので車を止める事が出来なかった…

でも…これじゃ轢いたひどい運転手と
私変わらないよね…
とめられなかったは言い訳だ。
助けてあげれなかったのは事実。
助けようと思えば近くのマンションの
駐車場だってあったのに…

いまさらだけど…
悔しくて、悲しくて
何も出来なかった自分の不甲斐なさに
どうしようもない思いが込み上げて来る

ごめんね。
何の力にもなれなかった
弱い私を許してください。

コメントの投稿

非公開コメント

ダイジョブ?

ごましおさん
こんばんは~。
少し、落ち着きましたか?

↑改めて読み返し少し削除しました。
私は何も知らないのに
そのドライバーさんを攻撃するような事を書いてしまって・・・。
言葉足らずでした;;
反省も込めて編集しました。
<(_ _)>
ごましおさんが元気になって良かった♪

m(__)m

心情お察しいたします。
(>_<)

ごま姉さんが悪い訳じゃないですからね!!

私、猫VS車、の事故の当事者になったこと2度ありますから…

轢いた訳じゃないですけど、二度とも私の運転する車の側面に猫が突進してきて、ぶつかって走り去って行ったんですけどね、
私は何もしていなくても気になるじゃないですか。内出血起こして倒れてるんじゃないか…とか、骨は折れなかったのか?とか。
2度目は出掛ける途中だったため、出掛け先でずっと泣いていましたもん(>_<)周りにメッチヤ心配されました(笑)

おっと、話がそれましたが。
ごま姉さんは悪くないですよ!!
元気だして!!



大丈夫ですo(^-^)o

ふうさん!こんばんは~。何かこの時は気が動転してしまい感情的になりすぎてました。
運転手さんも反省してるんじゃないかと私も思います。避けられなかったのかもしれないですしね。
ふうさんありがとう!
元気がでました。
ただ…テレビでかわいい猫ちゃんを見るとその事故の場面が脳裏にうかんでまだまっすぐに見れません(>_<)

こちらこそ

ふうさんは、全然悪くないですよ~。(:_;)
というか運転手さんを攻撃的に悪者にしたのは私ですごめんなさい。
ふうさんの温かい言葉で
癒されましたもん。
いつもありがとうございます。元気頂きました!

Re: m(__)m

春ちゃんありがとう。元気でました!(^o^)
このときは、感情的になりすぎて言葉が足りなくて・・・
ごめんね。

動物は急に飛び出してきますし、それを避ける為に
更なる事故を呼ぶような運転はしてはいけないことですし
仕方がない部分もあるんだと思いますし
運転手さんも反省してないわけじゃないですよね。

事故後の春ちゃんのお気持ちお察しします。
辛くてショックですよね!


このときは、事故の場面そのものをみたわけじゃないので
多分そのときも、避けられない状況だったんだとおもいます
その何ヶ月か前に、ブレーキもかけずスピード出したまま平然と立ち去った
若者を見たことがあって・・・そのイメージが残っていたのと(また私の悪い思い込みです。汗)
今回は猫ちゃんが即死ではなく、パッと見た限り
多分下半身が動かないだけで、あの時点で病院に連れていけば
助かった可能性があったのではないか?
って言う事が頭に残っててですね。
事故云々よりも、助かったかも知れない命を見捨ててきてしまった
自分に腹が立ってやり切れなった。

もう大丈夫!
心配してくれてありがとね。
情緒不安定な私をみんなの温かい言葉が救ってくれました。

カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
ピックアップ・リンク
リンク
プロフィール

ごましお

Author:ごましお
ミンナ友達になってね!
コメント&メールも待ってるよ☆

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリー
amazon
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon 検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。