スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のハーモニー

嬉しい記事を見つけました!
素晴らしい4人のアーテイストの歌声が25年の時を経て復活する様です!
どこかで映像が早くみれる事を願って!



かつてディオンヌ・ワーウィック(Dionne Warwick)、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)、エルトン・ジョン(Elton John)、グラディス・ナイト(Gladys Knight)の4人が集結した“That's What Friends Are For”(邦題「愛のハーモニー」)は米国エイズ研究財団への寄付を目的としたチャリティ・シングルとして1985年に発売されたが、それから25年を経て、この4人が再びこの名曲を歌うことが分かった。

元々はロッド・スチュワート(Rod Stewart)が歌っていたこの“That's What Friends Are”は、後にディオンヌ・ワーウィック&フレンズとして、スティーヴィー、エルトン、グラディスという豪華な3人を招いてカバーされ、全米チャートで1位を獲得、グラミーも授賞するなど大きな話題を呼び、結果的に300万ドル以上の寄付となったという。1990年に開催されたチャリティ・コンサートでは、エルトンの代わりにルーサー・ヴァンドロス(Luther Vandross)、グラディスの代わりにディオンヌの従姉妹であるホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)が参加というこれまた贅沢な面子でのライブ・パフォーマンスも行われた。

この名曲が、米国エイズ研究財団が毎年開催しているニューヨーク式典で今年復活する。ファッション・ウィーク前夜となる2月9日に開催予定のニューヨーク式典で、当初のレコーディング・メンバーである、ディオンヌ・ワーウィック、スティーヴィー・ワンダー、エルトン・ジョン、グラディス・ナイトの4人が顔を揃え、“That's What Friends Are For”のスペシャル・パフォーマンスを予定しているという。今年は米国エイズ研究財団の創設25周年の記念の年でもあり、元大統領のビル・クリントン(Bill Clinton)や同財団の創設メンバーであるエリザベス・テイラー(Elisabeth Taylor)らに捧げる特別なものになるようだ。

一部記事を抜粋

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
ピックアップ・リンク
リンク
プロフィール

ごましお

Author:ごましお
ミンナ友達になってね!
コメント&メールも待ってるよ☆

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリー
amazon
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon 検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。